審美歯科治療の流れ|千葉県富里市の歯科医院。インプラント治療情報

 

審美歯科治療の流れ

通常の歯科医院で虫歯の治療を行ったことのある方は数多くいらっしゃることでしょう。しかしながら、審美歯科は日本で普及し始めて間もないこともあり、どのような流れで治療が行われるのか、不安に思われるかもしれません。そこでこのページでは、審美歯科治療がどのような手順で行われていくのかをご紹介します。

step1.初診相談
まず患者さんの、治療に関する心配や疑問をお伺いします。歯や口元について、どのような悩みを持っているのか?どう改善したいのか?をおっしゃってください。お口の中を拝見させていただいた上で、それに適した治療法の大まかな説明、その方法を使った場合の治療期間と費用についてをご説明します。

step2.精密検査
患者さんの理想を実現するために、詳細な診断を行います。レントゲン写真の撮影、口内写真の撮影、歯形の採取、問診などの結果から、最適な治療計画を立案します。
精密検査
 

step3.診断と治療計画の説明・ご相談
精密検査の結果を基にした治療計画により、どのような方法を採用して、どれくらいの期間と費用がかかるのかを、担当医師より説明いたします。その上で、その治療計画を実行するかどうかを、患者さんとご相談いたします。

この説明・ご相談を経て、充分なご理解をいただけましたら同意書にサインをいただき、治療を開始いたします。

審美歯科治療は、歯の治療を通して患者さんの「表情」を作っています。心身共に健やかであることから生まれる心からの笑顔。その笑顔をもっともっと増やしていきたいという思いの下に、審美歯科の治療は行われているのです。

 

Copyright © 千葉県のインプラント・審美歯科 杉の木歯科医院. All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】