ホワイトニング治療|千葉県富里市の歯科医院。インプラント治療情報

 

ホワイトニング治療

ホワイトニングとは、専用の漂白剤を使用して黄みがかっている歯表面の色を白くする治療のことです。最大のメリットは「歯を削らずに施術可能」なことだといえるでしょう。

虫歯治療の一環として、歯の神経を抜いてしまうことがあります。神経を抜かれた歯は、実質「死んだ歯」となってしまうため本来の色を失い、どんどん黒ずんでいってしまいます。そのような「死んだ歯」の白さを保つために、かつては歯の表面のエナメル質部分を薄く削り、プラスチックやセラミックを貼り付けるという治療を行っていました。一方ホワイトニングは薬剤を用いて歯の表面から色素を抜くため、歯を削ることなく白さを取り戻すことができます。薬剤の量や配合、施術時間などにより、歯表面の色彩を調節することができ、施術した歯とそれ以外の歯とのバランスを考えた治療が可能なのです。

ホワイトニングのメリット
1.歯を削ることなく施術可能
2.色調や明度が調節可能
3.長期に渡り器具を装着するわけではないので、2次的な虫歯になりにくい
4.短時間で施術可能
5.瀬戸物の差し歯などに比べて経済的

ホワイトニング治療の種類

ホワイトニングには「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類の施術方法があります。以下にその違いを説明します。

オフィスホワイトニング

オフィス、とは医院の診察室のこと。つまり医院で医師の手によって行われるホワイトニングのことです。高濃度の薬剤を用いて歯を漂白するため、比較的短時間での施術が可能です。人により度合いは異なりますが、施術直後にホワイトニングの効果を得ることができます。ただし、薬剤の強さから知覚過敏を起こすケースもあります。

オフィスホワイトニング
 

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、ホワイトニングキットを用いて行う在宅治療法です。薬剤を塗布したマウスピース・マウストレイを装着し、漂白を行います。1回の施術だけで明らかな結果を得ることはできませんが、薬剤が弱いため知覚過敏を起こすことは滅多にありません。何度も続けて行うことで、白い歯を取り戻すことができます。
 

Copyright © 千葉県のインプラント・審美歯科 杉の木歯科医院. All Rights Reserved.
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】